過去にライブハウスへ通っていたことがあります

過去に東京のライブハウスへ通っていたことがあります

20代の前半まで、あるロックバンドの追っかけをしていました。
インディーズの頃は、ほとんどが小さな東京のライブハウスがメインで、地方にもわざわざ出かけていましたね。
ライブハウスの良いところは、大きなコンサート会場では感じられない躍動感があると思います。

 

生音演奏の無骨な感覚、ワイルドな音源は、CDでは伝わらないものです。
競うようにチケットをとったり、ファン同士のちょっとしたトラブルなども経験して、さらにそのバンドへの想いが大きくなるのも確かです。

 

若さゆえに出来たことだと思いますが、オールスタンディングや、長時間の出待ちをしていたというのは、本当に懐かしい思い出ですね。
今では恥ずかしいような個性的なロックファッションに身を包んで、ライブハウスの中だけですが、バンドのメンバーとファンが一体になる感覚が、とても心地よかったのだと思います。