ライブハウスとバンギャとおっかけと。

東京のライブハウスとバンギャとおっかけと。

高校生のころにバンドブームがありました。好きになったきっかけはメジャーなバンドでしたが、それ以来グループバンドにはまり、メジャーどころからインディーズまで幅広く聴いていました。自分に音楽的なセンスがないので、楽器や歌が上手い人は無条件で尊敬していた若かりし日です。
ライブにももちろん行き、小さな東京のライブハウスから大きなホールまで通っていましたが、やはりメンバーとの距離が近いライブハウスが好きな箱(会場)でした。小さい箱ならではの一体感がたまらなく、月に何度も行っていた時期もあります。

 

 

これから売り出すバンドなどを青田買いとばかりに見つけ出し、ライブに通って仲良くなることが快感でした。いわゆるバンギャというやつですね。おっかけのようにツアーをめぐり、全国のライブハウスに通ったこともあります。高校卒業と同時くらいにバンドへの熱も冷めていってしまいましたが、懐かしい思い出です。